八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

車麩に助けられた夜

みなさん こんにちは

今日は8月6日です。

f:id:ura-sima:20200805191455j:plain

8月5日 晩ごはん

車麩の甘辛煮、焼きナスとコリンキーの煮浸し、

ツルムラサキと長芋とモズクの酢の物、ニラの卵とじ汁。

 高野豆腐を煮ようと思ったら、、、無かった、あらら~です。

なんか無いかな~と見つけたのが、車麩。

干しシイタケの戻し汁に車麩を浸して、さっと絞って片栗粉を付けて焼きました、

甘辛のたれを作ってジュッと絡めたら出来上がり。

 

頂いたキューリを消費するために、「水漬け」を作りました。

f:id:ura-sima:20200805191507j:plain

みずみずしいきゅうりをいつでも食べたくて「辿り着いた」水漬けレシピ | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

↑ こちらのサイトはお気に入りです。

雑誌「和楽」は購入したことはありませんが、このサイトは楽しい読み物も多く、

茶の湯、工芸、そしてこのレシピが載っている旅と食、などなど

へ~✕20回 頷いて読んでいます。

 :::

今夜はすいとんを作ります

それではまた。