八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

山菜ピザと木の芽味噌

こんにちは

お昼はピザでした、ピッツァともいいますね、

ピザはアメリカ出身? ピッツァはイタリア出身? 皆さんはどっち? って、

ほぼジャパニーズでしょうか、どちらでもお好きな方でお呼びください、

高加水のパン生地の残りを使いました。

f:id:ura-sima:20210421195138j:plain

 4月21日晩ごはん

【ピザ】ピザソース、チーズ、玉ねぎをのせて10分ほど焼いてから、

生ハム、コシアブラ、行者ニンニク、コゴミとアスパラガスをのせて5分焼きました。

生ハムはカルディの切り落としです、

もう少し綺麗に並べたらいいのに・・・と、いまさら思ってもしょうがないですね。

 

厚揚げを半分に切って木の芽味噌をのせてオーブントースターに、

サラダと蕗の煮物は残り物、

コシアブラのお浸し、ワラビはマヨネーズ胡麻油。

f:id:ura-sima:20210421195224j:plain

 :::: 

山椒の若葉を摘んできました、棘があるので手はあちこち傷になってしまいます、

先日のウコギも山椒もどうしてこう棘があるのでしょう、植物も何かしら守るものがそ

れぞれあるのでしょう。

人間にも棘があるようです、人は年をとったら丸くなると言いますが、そういう意味で

はワタシはまだまだ未熟者という事ですね、決して若いという事ではない。

一体どんな棘があるのか? それについては何もいえねぇ~です。

f:id:ura-sima:20210421195254j:plain

話しがとんでもない方向にずれそうですので、軌道修正。

山椒は15cmの小さなボールに8分目ぐらい、さっと洗ってしっかり水気を拭いて

太い軸を取ります、この辺はお好みですが。

ワタシは軸の根元の半分程をプチっと取ります、上の葉っぱ5枚ぐらいはそのままで、

ちまちま作業ですが、ふわ~~~と山椒の香りがするので目は冴えます。

 

ゴリゴリとすり鉢を当てていたのですが疲れました・・・便利な機械に頼りましょう

ガーーーーッと。

砂糖:大さじ2、酒:大さじ2、レンジに掛けて沸騰させて冷ましておきます、

白みそは、う~ん?カレースプーンにてんこ盛りで3杯ぐらい入れました。

全部混ぜたら出来あがりです。マスタードの空き瓶2つに分けて一個は冷凍します。

f:id:ura-sima:20210421195242j:plain

::::


今夜は木の芽味噌をたっぷりつけて鰤を焼いてみようと思います。

木の芽味噌焼きと言えば鰆のレシピをよく見かけますが、鰆って西のお魚でしょうか、

こちらでは西京漬けになっている鰆が殆どです。

鯛で作ったら映えるかもしれませんね。焼きおにぎりもいいかもしれません。

いろいろ試してみます、それではまた。。

【山菜祭り】タラの芽・シドケ・コシアブラ・行者ニンニク・コゴミ

こんにちは

「山菜祭りだ、わっしょい!」の時期を迎えました。

タラの芽、シドケ、行者ニンニク、コシアブラ、コゴミ

山の恵みは、タラの芽とコシアブラ

他はわが家の裏庭から採ったものです。

f:id:ura-sima:20210420194803j:plain

山菜料理と言えば、やっぱり天ぷらが王道ですね、

あく抜きの必要が無いのですぐに食べられます。

 

4月20日晩ごはん

天ぷら:コシアブラ、チクワに詰めた行者ニンニクとタラの芽

f:id:ura-sima:20210420194814j:plain

コゴミは人参と合わせて白和えにして、

シドケはお浸しです。

f:id:ura-sima:20210420194822j:plain

タラの芽は、こちらでは「タラボ」または「タランボ」といいます。

シドケは、モミジガサが正式な名称かな? 山菜の女王とも言われくせは有りませんが、

とても香りの強い山菜です。

行者ニンニクは、ネギ属の多年草。山に篭って修行をする行者が食べていたから?

それは都市伝説みたいですね、修行される皆さんは香りの強いものは口にしません

「葷酒 山門に入るを許さず」と、よくお寺の門の傍に掲げられていますね。

コゴミクサソテツというシダ植物です、癖が無く・・無さすぎるほどあっさり。

かがんでいる(足や腰を曲げている)人のようだから「屈み」とも書きます。

コシアブラは人気急上昇の山菜です、

名前の由来・・・かつてこの木の樹液を漉して、金属のさび止めなどに使う塗料油として使われていたことから、「漉し油」と書く。

越後産の油だから「越油」という説もある。別名ゴンゼツ(金漆)は、槍や刀の錆止め用の漆として利用するなど、黄金色に輝く塗料として珍重されたことによる。

樹木シリーズ103 コシアブラ | あきた森づくり活動サポートセンター

::::

今日のお昼は焼きそば、いつものように麺を1袋とモヤシ1袋で二人分。

豚バラ肉と野菜とコシアブラもたっぷりいれる、

卵スープはカニカマ、ネギ、ブナピーシメジとワラビ入り。

f:id:ura-sima:20210421130102j:plain

 いっぱい食べました、ごちそうさまでした。。

 

 さて、これから木の芽みそを作ります、

まずは山椒の若葉をボールいっぱい採ってきます、

それではまた。。

蕗と新ゴボウと新じゃがと

f:id:ura-sima:20210419200655j:plain

<鶏ひき肉と牛蒡の団子> temahimeさんからのマネっこ。旨い!

焼くだけというお話でしたが、ちょっと多めの油で揚げ焼きしてみました。

新ゴボウを買ったのでゴボウのおかずが続いています、

ごぼうは食物繊維がいっぱい、お腹の調子もいいのです

蕗の下ごしらえ

皮はいつむくか?茹でる前or茹でた後、、ワタシは茹でた後にむいています

大きな鍋 (今回はフライパンで)の口径に合わせて蕗を切りそろえて、しっかり板ずり

そのままお湯で約2分、水にとって皮をむいて何度か水を取り替えました。

お醤油の色が濃くなってしまったけどね、綺麗な色にしたいときは薄口醤油がいいです

ね、あいにくわが家にはありません。

::::

 

4月18日晩ごはん

牡蠣のお汁、

ホヤとキューリの酢の物

新じゃが・新玉ネギ・ゆで卵のサラダ

新ゴボウの五目キンピラ(5じゃなくて4だったけど)

f:id:ura-sima:20210419200705j:plain

 牡蠣もそろそろ終わりかな、今回は三陸産の大きな牡蠣でした。フライにしようか迷っ

たけど、揚げ物が続くのも辛いので簡単にお汁に。一人三個です。

:::

スーパーに山菜が並び始めましたね、わが家のシドケ、行者ニンニク、コシアブラも大

きくなってきました、

明日は山菜祭りの予定です。

それではまた。。