八つの風を受けて

小さな食卓から15年後の今

Wikipediaに寄付、お礼のメールは暑苦しい?

f:id:ura-sima:20190918194758j:plain

今夜は鯖です、魚です。

サ ヴァ は フランス語の挨拶ですが、こちらには ca va という鯖缶もあります。

岩手から ca va~~

www.iwatekensan.co.jp

全く関係がありませんが、

ワタシは鯖派、オットはホッケ派です。

ホッケって、漢字が出ないんですけど・・・魚偏に花だったかな?

ウィキペディアで調べたらヤッパリ、ありました。

 

ウィキペディアを見ていたら、寄付金の記事がデカデカと出ていたんですが、

あれは本当でしょうか? (最近は詐欺も多いので)

マツコさんのテレビ番組で、ウィキペディアの方が出ているのを見た事があります、ほとんどボランティアだとか、びっくりしました。

??嘘か真か、それはあなた次第ですが。

まぁ~カードで寄付って ちょっとしり込みしますけど。

 

寄付について、グーグルで検索していたら とても面白い記事がありました。

rocketnews24.com

寄付すると、とても熱い、一部の方は暑苦しいと感じるそうですが、そんなお礼のメールが来るそうです、

※一部抜粋させていただきました

強烈なハグをされながら、耳元で「もっとお金ちょうだい」と囁かれているような気分になった。 

 思わず笑ってしまいました。

その後も寄付を催促するようなメールが来るとか、お礼のメールがポエムとか、

とにかく興味をそそられます、関連記事も全部読んじゃった。

・・・ちょっと、えええーどうしようか、思わずポチッとしそうに・・・

 

んんんーーーまてっ。 ハウス。 ワン🐶

 

正気に戻る事が出来ました。ほっ

ご興味のある方は是非、

その節は経過から結末までを ずずずいーーーっと教えてくださいませ、 

と、丸投げいたす。。

 

さて、サバを焼いてビールを飲みます。

今夜も どんとはれ。。。

オリジナルレシピ?NO わが家の味です

今夜は『 ひっつみ 』です。  (すいとんとも言います)

「これはあなたのオリジナルレシピですか?」 と、自問自答してみる。

いいえ 子供のころから食べなれた味 ただそれだけです。

f:id:ura-sima:20190917193950j:plain

 料理をするのはスキですが、いわゆる十八番というものはありません。

料理の本は(図書館)にいっぱいあって

テレビ番組もいっぱいあって

ネットのレシピもいっぱいあって・・・選び放題です。

かの有名な「クッ〇パッ〇」には一体どれだけのレシピがあるのでしょうか?

  

いつも楽~に作れる美味しいレシピは無いかな?と ウロウロしています。

美味しいブログを見つけたらメモメモ・・参考にさせていただいております。

作ってみたいものが増える一方で、100才まで作り続けなければなりませんが・・・

分量も書いてあるブログはとても助かります、

いつもいつも感謝致しております。

 

 料理をブログにUPする時に参考にした記事があるときは、リンクを張るように気を付
けています、それは皆さんも同じだと思います。  

 

ワタシが作るものは
簡単で難しい調味料の必要が無いものを選び 作ったら何度も味見をして、ああだな・こうだなと継ぎ足しているうちに どちらのレシピだったのかが解らなくなってしまう事が多いです。

そうして出来上がったものは、

『 これはオリジナルレシピ!! 』 いやいや、それは違う。

ふむ・・だから・・
「美味い」という声は聞かれず、甘いね OR 辛いね の繰り返しなのかも。 

 

加齢の味 家庭の味って作る度になんか~ちょっとだけ違いませんか?

 

エッ!ソレッテワタシダケデスカ? (何故にカタカナ、外国人を装うのか?)

 

もちろん計量をきちんとして「より高みを目指す」方もいると思いますし、その方にし

てみれば分量がそっくりだとパクられたかも?と 思ってしまうのも理解できます。

 

こだわりを持って作っている方にはとても失礼かと思いますが、家庭のご飯という観点で書いていますのでどうかご容赦ください。

   

実は7~8年程前の話しですが、

いつも楽しみにしていたブログが突然 「閉鎖」しました。

その前日のレシピが原因だったようでした、コメント欄が荒れていたのを覚えています。

 

[ 豆腐で作るお好み焼き ] 

糖質制限料理が流行っていた頃です(糖質カットは今も人気ですが)

このようなレシピは検索したら五万(ちょっと盛ってますが)と出てきませんか? 

そんな数あるレシピの中で オリジナルレシピ という線引きが全くわかりません。

 

 三ツ星レストランのシェフの秘密のレシピ帖とか、

老舗の一子相伝の手順書とか、

そういうものをオリジナルレシピだと思っています。

 

ワタシが楽しみに見ていたその方のブログは決してオリジナルですと書いていたわけではありません。

当時小麦粉の代わりに豆腐を使うというのが流行っていたのか、次から次と同じようなレシピを見た事がありました。

たまたま分量が似ていたのでしょう、

ブログの運営側へ通報した方がいたらしく (ここは定かではなく、噂ですが)

翌日には閉鎖になってしまいました。

大好きだったのに。。。

 

人気があるブログには、ファンの方も多く他を排除してしまう危険性もあります、

その人気ブログの方もオリジナルですとは書いてなかったようですが、周りが盛り上がり過ぎたのか、あっという間のできごとでした。

今思い出しても・・残念でなりません。

 

家庭の味、子供のころから食べなれた味・・・何度も作って・・・

「うん、これが我が家の味」それでいいのになぁ~

 これからもワタシは美味しいレシピを探して 右往左往しますので、

どうか分量など明記していただけるとありがたいです。

 

ーおまけー

 おかずの定番、肉じゃがの出典元は探せるだろうか?

随分前にヤホ―ニュースになった事があったような・・・嘘か真か分かりませんが

 

東郷平八郎のわがままから生まれた!!  

ええええーーーー誰ですか? 

しらん。。。ゴメンな。。。

 

「胡桃の味がする」は誉め言葉です

『胡桃の味がする』

胡桃が入っていなくても、美味しいものを頂いた時に使う言葉です。

ちょっと不思議ですよね。

こちらの沿岸地方では、美味しい煮魚を食べた時にも「胡桃味がする」と言うそうです。
胡桃味とは、標準語風にカッコよく言えば
『 滋味深い味わい 』とか 『 滋味あふれる味 』という事になるのかな?

 

ワタシの住む地方では、胡桃は買うものではなく拾ってくるものです。

 (もちろん大きな庭がある方は、オニグルミの木を植えていますが)

先日胡桃拾いに行ってきましたがちょっと遅かった 先を越されたらしい 誰に?

 もちろんこの場所を狙っている皆さんです。

f:id:ura-sima:20190906094149j:plain

 緑色の実が黒くなってきたら裏の川に行き洗って皮をむいて干しておきます。

↓ こちらの胡桃は去年の物で、半分に割ってもらって中身をホジホジします。

あとは空き瓶に詰めて、野菜の物々交換にも。

f:id:ura-sima:20190915194113j:plain

f:id:ura-sima:20190915194610j:plain

 早速、胡桃ごはんにしました。お米と一緒に炊くだけです、ほんのりと赤い色に。

塩昆布を混ぜておにぎりにして 昨日のお昼に頂きました。

胡桃和えも良く作りますし、豆腐の白和えにもすり胡麻ではなく胡桃を擦って入れたりします。 

 お正月のお餅も何がいい?と聞いたら、かならず胡桃餅という声が上がります。

 

胡桃の栄養価は凄いんです。

www.californiakurumi.jp

健康番組でよく耳にする オメガ3脂肪酸がナッツの中でトップとか、抗酸化作用は赤ワインのポリフェノールよりも上回るとか・・・あります、が、

食べ過ぎない事が重要です。

夫が心臓の手術をした時に、栄養教室を夫婦そろって受けました。

その時に栄養士の先生が、健康番組が多く あれもいいこれもいいとついつい食べ過ぎになる人が多いと話されていました。

そして食べ物よりも運動を真似して欲しい そして続けて欲しいと。

納得!!まさにその通りです、我が家の場合も・・・体にいい食べ物に踊らされているような~~~ホイホイと。

 

分かってはいますが胡桃好きは、胡桃を眺めながら・・今日はどうしようかな??と。

おやつに作っちゃったよ

f:id:ura-sima:20190916101724j:plain

『がんづき 』です。これも地方色が濃いですね。

蒸しパンなんですが、ベーキングパウダーではなく重曹を使って、お酢も入れます。

子供の頃は黒砂糖を使って、大きなザルに布巾を敷いて作ってもらった記憶があります。

今回はプリンカップ4個、フライパンにお湯を貼って直に入れて15分程蒸しました。

フライパンの下にタオルを一枚敷いておくと底のアタリが柔らかくなります。

美味しい~~~胡桃味がする~~~胡桃が入っているので当たり前ですが、

 

口下手な東北人が 「胡桃味がする」と言ったら、

 ( えええ――どこにもくるみなんか入ってねぇじゃん )と思わないでね

 

それは、最上級の誉め言葉なんですから!!! そこんとこ、よろしく。

 

  どんとはれ。。。