八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

小豆を炊いて栗蒸し羊羹に

こんにちは

今日は小豆を煮ました、写真の時系列が逆です。

30分程、むして出来上がった 「栗虫羊羹」です。

変だな?パソコンになめられてるのか?無視されてるのか?

何故、蒸しの字が出てこないのかよく分かりません。

f:id:ura-sima:20210916143811j:plain

餡:300g、小麦粉:大さじ2、片栗粉:小さじ1、水:90CC、

本当はこし餡の方が綺麗だけど、ここからこし餡を作るには過程がまだまだ続く為に

却下。

f:id:ura-sima:20210916143832j:plain

::::

小豆:250g、砂糖:200g、塩少々

煮えるまで約30分、豆がしっかり柔らかくなってから砂糖を入れましょう~

f:id:ura-sima:20210916143825j:plain

::::

夫に言われた、、「なんかせっせとお菓子作って食べてるね」と。

おいおい・・同じくらい君も食べているぞ~

 

栗とカボチャはご飯のおかずになりにくい、甘いオヤツにしたら美味しいのよ。

それぞれの持ち味というか立ち位置というか、そんなものがあるんだよ~と言い訳、

もちろんいい加減にしたいと一応思っている。

もうすぐお彼岸、おはぎ用に小豆を炊いたんだけど、砂糖の消費が半端ない。

 

ああ~餡子が怖い(饅頭怖いは落語の話しですね)

::::

今日のお昼はチャーハン。

昨日の折り詰めから取り分けておいた焼き豚を細かく刻んで、ネギと卵。

焼き豚が入っただけでいい香り、ちょっとだけ本格的な味になった・・気がする?

f:id:ura-sima:20210916150240j:plain

::::

さて、今夜は秋刀魚です。

それではまた。