八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

一ノ関・世嬉の一で酒は飲まずに餅を食う

f:id:ura-sima:20200706134253j:plain

一ノ関市に出かけた帰り、せきのいち酒造の蔵元レストランでお昼にしました。

一ノ関は餅文化、ランチの餅膳を頂きました。

お雑煮の他に、餡餅、沼エビ餅、ずんだ餅胡麻餅。

箸休めもあり、麹で作った甘酒も。

もっと豪華版もありますよ、お膳が二段になって運ばれてきます。

お餅の数も多くてねぇ~~大きい胃袋の持ち主だと自負しておりますが、

最近は寄る年波に勝てず。。です。

夫は、そばセット。本当は桑の葉入りのうどんセットなのですが、

そばに変更していただきました。蕎麦が好きよね~~

お銚子に入っているのは、お酒ではありません、そばつゆです。

ずんだのお餅を・・とられました。

f:id:ura-sima:20200706134306j:plain

ここにきて、お酒を飲まないとは!!地ビールもあるのに、
あれやこれや、飲み比べもできるのに。

車の運転ご苦労さまです。

ここは敷地も広く、「いちのせき文学館の蔵」や「酒の博物館」などもありますが、

のん兵衛は、迷わず直売所へ直行ーーー

f:id:ura-sima:20200706140109j:plain

地ビール「黒蔵」と 

にごり酒「しぼりたて原酒」を 購入しました。

色々見ているときに、ちょっと手にした「カップ酒」

ワンカップのお酒の値段って大体これくらいよね、と想像できますよね、

1000円!!! えっ!何本セットかしら?? はい、その一個です。

こちらの酒造で一番お高いお酒ですと教えて頂きました。

ええ~くらっと・・目まいを覚えましたとさ。。

 

早速、夜に頂きました、黒ビールはコクがあって美味しいですが、他の黒ビールとの違いは判りません。

にごり酒は・・・美味しいけど危ないお酒、今日はここまで!!と決めないとね。と、

夫に話したら、うん、まだ一杯目!と どや顔されました。

f:id:ura-sima:20200706140412j:plain
f:id:ura-sima:20200706140426j:plain

7月5日 晩ごはん

お刺身、ツルムラサキとモズクの酢の物、

インゲンの煮物、ゴーヤチャンプル―(卵無し)とぬか漬け。

f:id:ura-sima:20200706141456j:plain

軽自動車になってから、初めての高速道。

おお~~次から次と―――抜かれる(笑)(笑)

まぁ~いいんです。

皆さんお先にどうぞ。。

 

それではまた、今夜は鮭です。追加で鶏のから揚げも作ろうか、

だって、今日はサラダ記念日ね。。

ura-sima.hatenablog.com