八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

花わさびのお浸し*コゴミの胡麻和え

こんにちは

桜が咲いたら、次のお楽しみは山菜です。

桜をそっちのけで、キョロキョロ👀。タラの芽はもう~どなたかに先を越されました。

*そっちのけ=其方退け、ほ~~~こんな字を書くんですね、びっくり。

::::

【花わさび】これは産直で購入しました、葉わさびとも言いますね。

沸騰したお湯をちょっと冷まして、、その間に花わさびを3cmぐらいに切っておきます

ザルに入れた花わさびをさっとお湯に浸けてひと回し~お湯を切って広げて冷まします

しっかり水けを絞って、塩と砂糖を一つまみ入れて揉んで、瓶に入れてきっちり蓋をし

て冷蔵庫へ。味見をしたら・・おお~~辛い!!

 

(左)可愛い花なので一つだけ飾って。

(右)瓶に入れた花わさび。

::::

【こごみ】こちらは裏庭で育てているものです。今年は育つのが早いです。

くるくるっと巻いたところもホジホジ・・・この辺はお好みですが、もっさり感がある

ので慎重に少し葉をむしります。

お湯に塩を少々、1分ほどゆでて水にとって冷ましたらザルに上げます、

こごみは殆どアクもないので水にさらさなくても大丈夫です。

その後に筋を取る(右の写真)繊維質が気になる時もあるのでこんな風にとれる範囲で

構いません、気にならない方はそのままでも。

::::

今夜は花わさびとこごみ。

【4月19日晩ごはん】

花わさびのお浸し

こごみの胡麻和え

アスパラとベーコンのバター炒め

高野豆腐と鶏のつくねの煮物

::::

カタクリの花

桜もいいけど山野草も綺麗ですね、今が盛りに咲いていました。

さて、明日は庭のウコギを収穫します。

「ウコギのホロホロ」を作ります、それではまた。。