八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

見上げて観る桜、見下ろして観る桜

こんにちは

盛岡の桜が満開の時を迎えました

盛岡城址公園の桜を観てきました、石垣の階段を登り上から桜を見下ろすと

石川五右衛門のセリフをつい言ってしまいそうになります、

「絶景かな絶景かな」

「春の眺めは価(あたい)千金とは小せぃ小せぃ~この五右衛門には価万両」と、

京都の南禅寺で満開の桜を観て言ったとか言わないとか。。

お話の世界ですからね。京都はいつも混んでますね、春と秋は特に避けたくなります。

天気は決して悪くないけれど曇り空では桜が映えません、ちょっと残念。

f:id:ura-sima:20220418145608j:plain

::::

下から見上げるとこんな桜並木です

f:id:ura-sima:20220418144058j:plain

上から見ようが下から見上げようが、どこから見ても花は美しいです。

羨ましい~

f:id:ura-sima:20220418150226j:plain

::::

さて、花もいいけどスイーツも欠かせません、パンナコッタらしきものを作りました。

ババロア、パンナコッタ、この二つの違いはよく分かりません、

使っている材料はほぼ同じで、プルプル~なのか、フルフル~なのか、

揺れる思いはいろいろありますね、なんのこっちゃ。

 

ババロアはフランスのお菓子(デザート)

パンナコッタはイタリアのお菓子(ドルチェ)

さて、これは一体どっち? 今回すごくおいしかったんです、自画自賛!!

生クリームが入るとコクが出て、ワンランク上がります。

f:id:ura-sima:20220418162718j:plain

【材料】4個分

牛乳:200cc + 砂糖:大さじ2 ・・煮溶かす

ゼラチン:一袋(5g) + 水:大さじ2 ・・ふやかしておく

*温めた牛乳に砂糖を入れて溶かして、ふやかしたゼラチンを入れて溶かす

生クリーム:100CC(泡立てない!)

*少し冷ました牛乳に生クリームを入れて混ぜたらカップに入れて冷やして固める

*イチゴ:数個を細かく切って蜂蜜をかけてレンジでチン♬ 冷やしておきましょう

::::

お昼は、全粒粉も混ぜたパンです。

*強力粉:140g、全粒粉:20g

*薄力粉:40g

*砂糖:6g、塩:3g、イースト:1g

*ぬるま湯:130~140CC(粉の70%程度まで)

*太白胡麻油:適宜(ちょっと手に付けて粉をこねています)

*210度で16分焼きました。

【4月17日お昼ゴパン】

サラダ(レタス、キューリ、新玉、パプリカ、トマト)

小さいオムレツとウインナー1.5本(半分に切ってカサマシ)

野菜スープ(キャベツ、玉ねぎ、ニンジンと冷凍のコーン)

f:id:ura-sima:20220418162733j:plain

:::

それではまた、

今夜は何食べようかな、これから考えます。