八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

コーヒー要る?と聞かれた時の返事は大事

こんにちは

ザーザーの雨降り、昨夜は風が強くてガタガタ・・と何かが倒れた模様、きっと片付け

てなかった雪かきスコップでも倒れたのだろう~と、見に行く事もせず。

東京の桜は咲いたのかしら?と、今日もテレビとお友達の日曜日です。

:::

3月13日 晩ごはん

f:id:ura-sima:20210313194913j:plain

大盛りのサラダ

・レタス、紫タマネギ、スナップエンドウブロッコリー、トマト

・茹でた鶏モモ肉(タコ糸で縛って圧力鍋で5分)

メカジキのバター焼きとホウレンソウ

キノコたっぷりと厚揚げのお味噌汁

メカブの酢の物

::::

 

3月14日 お昼ごはん

ザル蕎麦です、

豚肉と白菜の煮物、青みは豆苗で根生姜とニンニク少々をプラス

サラダはトマト、ブロッコリースナップエンドウ

f:id:ura-sima:20210314151037j:plain

::::

天気が悪いと部屋が暗いですね、灯りを付けましたが、

「電気を付けても暗いね」と、とぼけたことを言ったつもりで笑う夫。

さて、3時のコーヒータイム

以前こんな記事を読んだことがあります、コーヒー飲む?と相手に聞いたら、

「要らない」と、NOの返事を一言で済ませてはいけない、

「ありがとう、今は要らない」と、答えなければならない。

つまり聞いてくれてありがとうという感謝の気持ちを伝えるべきだという事らしい。

へ~~~凄いね、そういう人にワタシもなりたい、

 

もちろん夫に「コーヒーいる?」と、聞いたらありがとうと言われるけど、

それはコーヒーを入れてくれ!という事だから、そのありがとうはちょっと意味が違う

気もする。

「コーヒー淹れたよ」「ありがとう」はセットだから、わざわざ聞いたりしないけど。

相手の気づかいにこちら側もきちんと心遣いをする、家族という小さなコミュニティで

あっても習得しておかなければいけない時代なんですね、。

一杯のお茶やコーヒーで揉めたくないぞ。

 

「お茶入れたよ、ここに置くね」とワタシは飲みたい時に相手の分も勝手に淹れてる、

そのお茶を相手が飲まなくても気にならない、飲みたい時間じゃなかったんだろう~と

いうことだから。

じゃぁ~聞いたらいいのに? それは・・面倒だな。

 

今日は夫が淹れてくれたが、毎日・・・どっちがコーヒーを淹れるか? 

じ―――っと相手の出方を待っている、、アホでしょう~(笑)

さて今夜は、鯛のお汁と筑前煮です。

それではまた。。