八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

おからを炊いた*あれこれ面倒な家庭料理だわ

こんにちは

しばらく前の話しに 「ポテトサラダぐらい作れ」などと偉そうに(?)

見ず知らずのお方に宣う変人がおられましたが・・・

おから煮も、右へ倣いでこれまた少々手間のかかる家庭料理です、おからは経済的な

お値段ですけど具材をあれこれ煮たり、おからを乾煎りしたり?(うちはレンチン♪)

作り方は家庭によって違いはありますが、具材も少しづつ残ったものを上手く使いたい

です。エコに結びつけるのではなく、気持ちよく仕舞い上手になりたいものです。

 

★おから煮

干しシイタケ、人参、牛蒡、竹輪

葱の青い部分を沢山入れるのが好きです。

干し椎茸の戻し汁に、酒、砂糖と醤油を入れて具材を煮ます。

胡麻油で青い部分を炒めます。

f:id:ura-sima:20211211142647j:plain

おからはネギを炒めた後のフライパンで乾煎りをします、

煮汁を少しづつ入れて焦げ付かないように炒めて、具材を入れます。ネギは最後。

出来上がりはパラパラとしっとりの中間ぐらいかな、

f:id:ura-sima:20211211142655j:plain

::::

12月10日晩ごはん

サラダ

澄まし汁(あさりうどんの残りにエノキとワカメを追加)

おから煮

長芋とメカブの酢の物

f:id:ura-sima:20211211110254j:plain

::::

長芋が赤くなってしまいました、保存方法が悪かったようです、

赤くなるのはポリフェノールオイシターゼ」というそうです。

食べられますが見た目は悪いです、残りを急いで食べよう~

と、いうことで、今朝はお味噌汁に使いました、具材は大根、長芋、厚揚げ。

これがヒット! 夫は里芋だと思ったようです。

皮を剥いてすぐに煮干し出汁に入れたので赤くなることもなくホクホクした美味しい芋

になりました。見た目も里芋っぽいです。

f:id:ura-sima:20211211151924j:plain

::::

さて、豚肉とたっぷりのセリで鍋にします。

それではまた。