八つの風を受けて

小さな食卓ブログから15年経ちました

小耳に挟んだ木耳を戻したら増えすぎた

みなさん こんにちは

すっかり寒くなり、あちらこちらでコタツの話題を見かけるようになりました。

わが家にはコタツは残念ながらありませんが、湯たんぽはスタンバイしています。

 

さて、プリップリのきみみ? 木耳(キクラゲ)です、

決してキクラゲを小耳に挟んだりしていませんし、生憎ワタシは小耳ではありませ

ん。自慢できるほどの福耳の持ち主です、幸運に恵まれる耳の形と言われていますが、

未だに感じられるような結果が無いのはどうしたことでしょう~

【健康が一番】ってこういう時に言うけど、わかっちゃいるけどザックザクの副産物

も欲しいじゃないですかっ。

 

キクラゲには際立った味があるわけではありませんが、プリップリでサックサクの歯ご

たえが好きです、でも乾燥した小袋に入ってそこそこのお値段、絶対買わなくては!と

いう代物ではないかな・・・(生産者さん、m(__)m)

乾燥したキクラゲって海藻にも見えますね、子供の頃・・いやいや最近まで・・

海藻かなと思っていたこともありました、ヒジキとよく似ていますよね、

黒キクラゲを袋から出して、ポロポロっと水に放して夕方みたら!!!

あれ?そんなにいっぱい戻したつもりはない、というくらいに増えていました。

7~8倍ぐらいに増えるのかな? 

f:id:ura-sima:20201104153526j:plain

まっ、気を落ち着かせて・・ご飯の支度。

11月3日 (文化の日)晩ごはん

豆腐入りハンバーグ(ネギ・シイタケ・ニラ入りの照り焼き風たれ)と大根おろし

キクラゲ、卵、豚肉も入れて炒め物、

セロリ、キューリ、パプリカとりんごのサラダ

f:id:ura-sima:20201104153622j:plain

:::

ミカンの美味しい地域もあります、りんごが美味しい地域もあります、

こちらは後者。

 (左)早生・ひろさきふじ  (右)シナノスイート

f:id:ura-sima:20201104155102j:plain

今ならこの2種がお薦めかな、どちらも甘い、

ちょっと固めが好きな方はひろさきふじ、

ちなみに産直なら1個60円ぐらいかな。。

全農 りんご情報局 |りんごの品種と産地のご紹介

りんごが赤くなると医者が青くなる、これって、ミカンが黄色くなると・・・と、

いうのもありますね、いろいろだわ。

果物を食べて風邪予防!!と言って、食べ過ぎには注意。。

 

それではまた、

今夜は、困ったときの鮭頼み。。