八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

花巻・マルカンビル大食堂へいざ行かん、  だって今日はソフトクリームの日

マルカンビル大食堂

名物 「10段ソフトクリーム」 230円也。

f:id:ura-sima:20200703152935j:plain
f:id:ura-sima:20200703152941j:plain

どうよ!!見事な螺旋階段・・タラりと伸びた、塔のラプンツェル状態!!

食べ方は割りばしを使うのが、お約束。。

::::

天気予報士さんが、夕方に「明日はソフトクリームの日です」と話していました。

早速検索してみると、

7月3日は「ソフトクリームの日」です。
昭和26年(1951年)7月3日、

進駐軍主催のカーニバルの模擬店でソフトクリームが売られ、

一般の日本人が初めてソフトクリームを口にしたことにちなんで、

平成2年(1990年)に日本ソフトクリーム協議会が定めたものです。

7月3日  ソフトクリームの日|なるほど統計学園

 とのことでした、ちなみに統計局の調べによると

「アイスクリーム・シャーベット」の支出額が、盛岡は第4位でした、1位は金沢市

51位が沖縄の那覇市、暑い地域ではアイスクリームよりもかき氷が好まれるのかな?

:::

さて、ソフトクリームが食べたいの!!食べに行こう!!と、そぼ降る雨の中・・・

と、それは昨日までの天気。

今日は久しぶりに青空。

正にソフトクリーム日和じゃないか!(気温が29℃の予報って、ソフト日和かな)

ワクワク・・・

「マルカンビル大食堂」食堂は何階だったかな、6階かな?

昭和の香りがするデパートの食堂です。

デパートといってもね、食堂しかありません。昔はいろいろありましたけど・・・

エレベーターに乗って直行、

一度閉店したデパートで、この食堂の為に再び開店したいきさつがあります。

デパートの食堂、ここは昭和です。

お客さんがいっぱいで写真を撮ることはできませんでしたが、

ウェイトレスさんの制服も可愛いです、アキバにあるお店のように

「おかえりなさいませ、ご主人様~」とは言ってくれないけどね。

↓こちらでお店の様子が見られます、

project.nikkeibp.co.jp

岩手県花巻市で43年間、地域の人々に愛され続けたマルカン百貨店が惜しまれながら閉店を迎えたのが2016年6月。

地元の若手経営者らが立ち上がり、空き家や使われなくなった商業ビルなどを再生しながらエリアの価値を高める

「リノベーションまちづくり」の手法で、2017年2月に1階に名産品などの店舗と6階に食堂が入居するマルカンビルとして復活を果たした。

再オープンから2年が経過した現在も、毎日1000人以上の利用者でにぎわう盛況ぶりだ。

ここで食べるのはいつも決まって、

ナポリカツ」「ソフトクリーム」 

f:id:ura-sima:20200703152946j:plain

このナポリタンもケチャップたっぷりで、量も半端ないです。チキンカツも柔らかくサラダもパリッパリ。こちらは税込み870円、食べきれず残してしまった・・・

メニューは100ほどあるらしいけど、その他はラーメンぐらいしか食べたことない。

メニュー写真 : マルカンビル大食堂 - 花巻/定食・食堂 [食べログ]

食べログには写真がたくさん載っています。

::::

もう~お腹いっぱい、駐車場の割引券もいただいて、料金は0円。

しかしこの食堂だけ大賑わいで、窓から下の商店街を見ると、人が歩いていない、

このビルも食堂だけでやっていけるのか心配です。。

地方の商店街はどこもこんな感じなのかもしれないけど、寂しい限りです。。

::::

それでは、また。

今夜は~~~今はお腹がいっぱいで考えたくなぁ~い。。。