八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

ピカピカピカタとトントントン汁

こんにちは

昨日はピカタを作りました、一体何年ぶりだろう? 思い出せないほど遠い昔です。

ピカタというと豚肉がメジャー(?)ですが、今回は鶏むね肉にしました。

【8月8日晩ごはん】

鶏むね肉のピカタ

豚汁

焼きナス

モズク酢にプチトマト+すりおろした生姜

3個パックのモズク酢、プチトマトを切って入れるとさっぱりと美味しいです、

焼きナスには大葉と茗荷をたっぷりのせました。

::::

鶏むね肉のピカタ

一口大に切った鶏むね肉を塩こうじに1時間ほど漬け込んで、

水気をキッチンペーパーでふき取って胡椒はやや多め、

小麦粉を付けたら、溶き卵をくぐらせる・・・卵には粉チーズを入れておきます。

中火で約2分、裏返して2分、

もう一度溶き卵にくぐらせて、さっと焼いたら出来上がりです。

(一個の卵がほぼなくなりますが、残ったら肉の上に流し入れます)

庭のパセリを細かく切ってパラリと・・・いい感じにできました。

鶏のむね肉はパッサパサになりやすい?

おーっほほほ・・(何故か高笑い?)とてもしっとりと柔らかく仕上がりましたとさ、

腕がいいかも♪ などと勘違いしてはいけません、

いい仕事をしてくれたのは、塩こうじ君です。

::::

今日のお昼は冷麺です

上に乗せる具は何でもいいので冷蔵庫のあるものを片っ端から~

今回は、胡瓜・ハム・ワカメ・ブロッコリースプラウト・茗荷・キムチ、ゆで卵

竹輪1本としし唐2本をさっと天ぷらにして。

::::

2か月程前の夫のゴルフの賞品、やっと食べ終わりました。

::::
さて、今夜は鮭です。

それではまた。。