八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

身体に聞いて食べることは大事だけど

こんにちは

 

体に良い食べ物、身体に悪い食べ物、選ぶならもちろん前者ですが、

心をわしづかみにする食べ物は・・・やっぱり・・・こっち!!

f:id:ura-sima:20210107101701j:plain

昨日の夕方出来上がった黒豆パン (甘い物が悪いものではないけれど)

お昼にホイップクリームと黒豆をのせて頂きました、黒豆煮もこれで終わり。

たっぷりクリームはパンの半分だけにしています、それでもしっかり甘い。

オヤツなのか、ゴハンなのか? 

でもまぁ~ごはんの後にこれを食べるよりはちょっとだけマシ?と、言いながら

きっとおやつも何かしら食べるのは確実。

サラダとスープとヨーグルト。黒豆パンを半分、これは夫のみ。

流石にお腹がいっぱいになった。

f:id:ura-sima:20210107121104j:plain

::::
 

1月7日 朝ごはん

お正月にあれこれ食べ過ぎて、今日は七草。

一人分のご飯を解凍して豆腐も混ぜてかさましをして、二人分のおかゆの出来上がり

大根葉しか入っていないけど、まずまず。

ネギたっぷりの卵焼き、大根おろしと青平豆、

白菜・椎茸と油揚げのお味噌汁、昆布、ラッキョウ、梅干しと。

f:id:ura-sima:20210107102826j:plain

::::

『一合雑炊、二合粥、三合飯に四合鮓、五合餅なら誰も食う』

一食に食べられる量、また、雑炊やお粥にすればお米を節約できるという意味でも言いますね。

三合の飯は無理だけど・・・おにぎりにすれば食べられるかも、

五合餅なら意外に簡単、ぺろりと食べてしまいそう、なんとも怖い諺です。

 

::::

『食べることは生きること、生きることは食べること』

と、誰かが言ったとか言わないとか。 

飽食の時代だからこそ、今年の食の目標は選び方。

まずは 「さ・し・す・せ・そ」から。

www.rasikusinaig.info

いつも参考にさせていただいています、ありがとうございます。 

 

調味料を吟味するのは楽しみの一つと捉えたい、

身体に良いというのは当然だけど、毎日の事だから楽しくなくては続かない。

二人分の食材は知れた量、食材の始末もしっかりと臨みたい。

と、ここに書いておこう。

 

根っこは不良だから、ジャンクな物もきっと食べる (だって旨いんだよ)

まずは2キロ増の重りを下ろすことから、だな。

それではまた。