八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

恋は忘れたが恋する四字熟語は覚えたい

「こいは忘れたが」と打ったら・・恋の前に 鯉が出てきて・・・

軽い目まいを起こしています。

先日、数冊の文庫本をブックオフに持ち込んで、帰りに言葉の本を探して目に付いたのでお買い上げしました、

「恋する四字熟語」

 

佐藤真由美さん・歌人 「恋する短歌」「恋する歌音」とかあるようです。40年程若かったら読んでいたかもしれないけど・・・ふ~

本の内容はいうと、作者の言葉をお借りすると、

古典の叡智、教養の泉、人生に役立つ四字熟語とは、つくづく恋とはベクトルが正反対のものです。 ー中略ー

人生に役立つ四字熟語と役に立ちそうもない恋の話し、とりあえずビジネスには効かなそうですが、笑ってお読みいただければ恐悦至極。

恋の駆け引きと 恋の顛末と 四字熟語。

そのシチュエーションでこの四字熟語は使わねぇ~だろっ! なんて時々一人で突っ込みを入れながら、笑って読んでいます。

四字熟語が、いくつ理解できて、いくつ覚えられたか、それは不明ですが。

 

ところで四字熟語とは何ぞや?と検索すると (一部抜粋)

本来、四字熟語(中国語では成語)は、漢民族独特の表現体系であった。しかし、慣用句(慣用語)として、古来から日本語の言語文化にも広く浸透し、軽視できぬ存在意義を示しているという。

ときに、四字熟語は、力強い印象を持たせることができるため、文章の表題などとしてよく引用される。四字熟語 - Wikipedia

思いつく四字熟語を急に書いてみよと言われても、そうそう思いだすことは簡単ではありませんね。

一(いち)の付く漢字から 思い出してしまうので、なんかつまらない

一期一会、一長一短、一喜一憂、一日千秋・・・こんな風になってしまいます。

危機一髪、十人十色、千載一遇、万事快調・・・これもまた標語みたいで味気ない。

覚えておいて損はないけど、会話の途中でややこしい四字熟語を言われたらちょっと引きますけど。

 

随分前ですが、四字熟語の心理テストなどというのをテレビで見た事がありました、

 

熟語を三つ思い出す、順番に書いてみる

 

それだけですが、

ゲームとしては面白いけど、なんせ知っている四字熟語の数が知れていますし、その上熟語の意味もよく理解できていないので たかが三つがなかなか大変でした。

 

ワタシの場合は、とても残念な結果になりました。。数少ない中から結構考えたんですが

一つ目 有言実行 (これは、希望を込めてこうありたいと思って)

二つ目 虎視眈々 (ちょっと小難しい言葉も入れてみたかった)

三つ目 無我夢中 (考えるのがつらくなって出した それだけ)

 

 

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが・・・余白多めです

 

 

 

 

 

一つ目は、人生観
二つ目は、恋愛観
三つ目は、死ぬ直前に人生を振り返ったあなたの感想。とか

 

恋愛観が・・虎視眈々って、どうよ!!! 撃沈⤵。。。ちゃぽーん