八つの風を受けて

小さな食卓ブログから15年経ちました

お抹茶と小さな町の紅葉散歩

f:id:ura-sima:20191114153755j:plain

 

盛岡市内の紅葉もそろそろ終わりです。先日寒い日でしたが散歩に出かけました。

南昌荘の紅葉です

「なんしょうそう」は明治18年頃・盛岡出身の実業家 瀬川安五郎(両替屋惣助6代目)が邸宅として建て、築庭も数年かけて完成し今も名園として残っています。

長い歴史の中で、平民宰相・原敬も欧米視察の前に1か月程滞在したと記録が残っています。

その後も管理者はずいぶんと変わり、今はいわて生活協同組合が管理しています。

盛岡市清水町13-46 入園料は300円、お抹茶(お菓子付き)420円也。

駐車場は10台止められます。

f:id:ura-sima:20191109211329j:plain
f:id:ura-sima:20191109211332j:plain
f:id:ura-sima:20191109211337j:plain

 

f:id:ura-sima:20191114153910j:plain

庭の紅葉ももちろん綺麗ですが、室内から椅子に腰かけて庭を観るのも乙なものです。
古い窓ガラスはゆがみがあって味わいがあります、

お抹茶を頂きながらのんびりしました。

f:id:ura-sima:20191109212344j:plain

 

結婚式の前撮りというのかな? 2組の新郎新婦があちらでポーズ、こちらでポーズと写真を撮っていました。

最近京都のある場所では休日には5万円徴収されるとか、そんなニュースがありましたね、こちらはそんな事はないと思いますけど。

 

ここから岩手公園(盛岡城址公園)までは歩いて10分程度です。

f:id:ura-sima:20191114155653j:plain

最近、この公園の紅葉が人気らしく、観光バスが4台も止まっていました。言葉は解りません・・近くでかけっこをしていた子供たちの会話を聞いていると どうやら台湾の方のようでした。

紅葉も終わりですが・・・う~ん、去年よりもパッとしないのは天気も関係しますね、青空で陽が当たるとそれだけで3割ぐらい増し増しになる気がします。

 

晴れ女になりたいものです。 

はれおんなと 打ったら・・腫れ、これだわ、がっかりです。。

ではでは。。。