八つの風を受けて

小さな食卓ブログから15年経ちました

ポケモン列車に乗車 ピカチュウがいっぱい

ピカチュウがいっぱい出てきます

気仙沼駅から一ノ関駅まで 『Pokémon with youトレイン』に乗車しました。

乗車には通常の運賃と座席指定券500円を購入します。

ワタシは大人の休日倶楽部会員なので それぞれ30%引きになりました。

f:id:ura-sima:20190526174555j:plain

 これは 終点 一ノ関駅のホームにあったピカチュウです。 かわゆい~

f:id:ura-sima:20190526174423j:plain
f:id:ura-sima:20190526174455j:plain
f:id:ura-sima:20190526174506j:plain

 列車は2両編成で座席があるのが1車両で ボックスシート(4人掛け)でした。2人掛けのシートは1つだけでした。

f:id:ura-sima:20190526175157j:plain
f:id:ura-sima:20190526175201j:plain

車両の内装はとにかくこれでもか!というくらいピカチュウがいっぱいです。

わくわく感が止まりません。

もう1両はプレイルームです、列車が走り出すと利用ができるようになります、

覗いてみました  かわゆい~ 

f:id:ura-sima:20190526175457j:plain

ここでは靴を脱いで上がります、ピカチュウがいっぱい いっぱい~~

ナデナデ・デレデレ の連続です。

f:id:ura-sima:20190526174517j:plain
f:id:ura-sima:20190526174544j:plain

 5~6歳の男の子が声をかけてくれました。

「おばちゃん、あのね、僕今日2回目なんだ」と

「わ~いいな、朝も乗ったんだね」と答えました。

真っすぐにワタシを見て、そう云ったのです。なんて素敵な子なんでしょう~~~

おばちゃん・・・おばちゃん・・・ですよ、大事なことは2度言いましょう

決して、おばあちゃんでは無かったのです、うれしいです。

知らない人にお婆ちゃんとは言わないでしょうが、素直な子供の忖度という事で、

思わずハグをしたくなりましたけど よそのお子さんですから、自嘲しなければいけませんね。

f:id:ura-sima:20190526174608j:plain

乗車すると思い出ノートと記念乗車券を頂けます。

ペーパークラフトは、組み立てるとポケモントレインになるというものです。

これは、ポケモン列車に乗車していただいたものではありません、

気仙沼復興応援スタンプラリー」で、6か所のスタンプ設置場所のうち 

2か所のスタンプを押して気仙沼駅前にある観光案内所に持っていくといただくことが

出来ます。

しかし・・・組み立てたら・・・それは・・きっとゴミになるんですよね、可愛いなとは思うんですけど。

とりあえずそのままにして、ご近所のちびちゃんでも捕まえて持って行ってもらいま

しょうか。

 

f:id:ura-sima:20190526202631j:plain

おまけの一枚 

一ノ関駅を降りたら 中国の方かな??

このキャラクターは何でしょうか? 取材と撮影をしていました。

 

最後に失敗の話し

ポケモン列車の・・トイレ・・見るのを忘れた、

そこにもピカチュウがいっぱいだったのでは??残念でなりません。

 

5時起床で 家に戻ったのが6時過ぎ・・・疲れた、遠いなぁ

 どんとはれ。。。