八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

人は曲がっても更生できるが、曲がった胡瓜は~元には戻らない

こんにちは

毎朝少しづつですが、野菜を収穫するのが楽しみです、

曲がった胡瓜を二本、これ以上待っていても元通りにはなりませんから早めに採ってし

まいます。

コロコロと切って、塩昆布を入れて浅漬けしました。

水ナスも一個、塩もみをしてざっくり手で割いて一緒に。

::::

今日のお昼は「カレーリゾット」

パセリとゆで卵をのせて、ピーマンの肉詰めも。

業務スーパーで見つけたものです(3個パック入り)

器に入れ替えてレンジで3分温めるだけ。

国産玄米、国内製造(宮城県でした)、糖質少なめでちょっと嬉しい。

食べた感想・・・

塩辛い!!う~ん、辛みもちょうどいいのですが、とにかく一口食べて

「しょっぱい!」と夫も同じ感想。

慌てて、レタスの千切りの大盛りをのせて食べました、

残り一個はご飯を足して二人分のカレーチャーハンだね。と、着地点。。

美味しいんだけどなぁ~残念。

::::

鮪の山かけ

::::

肉じゃが

::::

【8月1日晩ごはん】

鮪の山かけ

肉じゃが

枝豆

胡瓜とカニカマの酢の物

::::

さて、今夜は豚肉とモヤシの炒めものです。

モヤシのやる気が残っているうちに。

それではまた。。

 

曲がった臍は元に戻るだろうか? 一周回ったら? ふふふ、、