八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

初夏の果物「サクランボ」*モズク酢のスープ酸辣湯っぽい?

こんにちは

サクランボを頂きました、ちっちゃいけどすごく甘い!!

佐藤錦」です。山形の佐藤さんが交配と長い年月をかけて出来あがったようです。

しかし・・・「出羽錦」これを命名する予定だった! 

いやいや、これでは関取のしこ名ですね、

あっぶねぇ(笑) 土俵の徳俵のところでよくぞ踏みとどまりました。

ちなみに日本酒では出羽桜、出羽鶴などがあります。

::::

「6月21日晩ごはん」

モズク酢のスープ

三個カップ入りのモズク酢(黒酢)、二個はそのまま食して残り一個をスープに。

水にモヤシと人参を入れて、顆粒の中華出汁と醤油をたつっと、

モズク酢を汁ごと全部入れ、卵でとじて青ネギを追加。

食べる時にはお好みでラー油なんぞを。

::::

鯛と野菜のバター焼き

味付けは簡単に醤油とマスタード

::::

野菜サラダ・生ハム入り

::::

 

「6月22日晩ごはん」

焼き魚:ホッケ

豚汁

豆腐の糠漬け(キッチンペーパーに包んで漬ける)

ピーマンとモヤシのナムル

とりあえずサラダ

::::

 

お昼に細巻き、梅キューを作ってみました。

細巻きが苦手なので、100均で見つけたこちらの道具、どんなもんかと早速。。

簡単なのか?面倒なのか?

今一つ分からない、巻きすが必要ないのはいいけど最後はこれを洗うのよね、

う~ん買ってはみたけど、次の機会は訪れるだろうか、

それは、謎。

ああ~無駄なものを・・・・以下省略。

 

それではまた。