八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

サバが旨い!毎日ご飯の献立はどこまで考える

こんにちは

買い物に行った日は新鮮な魚が食べたいと、いつも思っています、

魚を買った日はできればその日に食べたいと、、干物は別だけど。

魚売り場をウロウロ~お刺身?やっぱりお刺身って特別感がありますね、

週末にお買い得になっていることが多いのは、家族そろって食べる家庭が多いからでし

ょうか?夕方遅くにスーパーに行って割引シールが貼ってあれば迷わず買いますが、

今回は魚編にブルーです。

「鯖」マサバを一匹、三枚おろしになっていたのを購入。

 

【サバの竜田揚げ】

衣がカリッカリに揚がってまぁ~旨い、それでいて身はふわっふわ。

もう、ビールに合うーーー

下味は醤油と酒を同量とすり下ろした根生姜汁に浸けこんで、

ちょっと汁を切ってから白胡麻を付けて(袋の中で)※黒ゴマを探したけど見つからず。

片栗粉を振り入れて揚げるだけ、茗荷と大葉の千切りにレモンを絞って。

【4月29日晩ごはん】

サバの竜田揚げ

蕨のお浸し

茄子と豆苗のお味噌汁

サラダ(レタス、新玉ねぎ、キューリ、チーズ入り笹かま)

::::

大きなマサバだったので、残りは適当南蛮漬けにポン。今日はこれを頂きます。

味ポンと、その半分の水、砂糖を少々、鷹の爪、適当な南蛮酢です。

::::

*鶏のつくねとキャベツの煮物 ※二回目の豆苗が育ちました。

【4月28日晩ごはん】

鶏のつくねとキャベツの煮物

コールスローサラダ

花わさびのお浸し

長芋の酢の物

キャベツが終了、一個買いはしばらく止めておこう。

::::

さて、献立をきっちり考えて買い物に行く方はどれほどいらっしゃるものなのか?

一応、メインにする魚はこれを作ろうと決めて買うけれど、お肉に関しては使い道を

あとで考えることも多い、特にこま切れ肉や薄切り肉とか。

副菜? それは冷蔵庫の中身と、乾物類なんやらと相談して・・・と誰に相談? 

一人でブツブツするのです。

コロナ全盛期(いやな書き方)には、一週間に一度の買い物が推奨されていましたが、

なかなか難しいですね、献立をルーティン化する方もいるようです。

 

時々面倒、時々やる気、両者がせめぎ合うのです、今夜はどっちだ!

今夜は新玉ねぎの煮物です、6個で200円ですよ、奥さん!びっくりしますね~

決してペコロスではありませんが・・・ちっちぇ~です。

それではまた。