八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

はらこめしの季節を逃すな!

こんにちは

今日のお昼は「はらこめし」です。

秋は美味しいものが目白押しです、ボーっとしていると時期を逃します、

カメラを止めるな!ではなく、胃袋を休めるな!!

f:id:ura-sima:20211005130935j:plain

::::

前日の夜に鮭のはらこの処理をしました。

f:id:ura-sima:20211005131856j:plain

お湯を沸かして70℃ぐらい、この中にはらこを入れてかき混ぜる(熱いので箸で)

実がポロポロとはずれてきたら、水を数回取り替えて洗います、(水の中に塩を入れて)

途中の写真はありません・・・手が汚れて臭いのでちょっと無理。

f:id:ura-sima:20211005131912j:plain

::::

浸けダレはお好みですが、

酒:1、味醂:1、煮切って、

醤油:1、同分量にして少し塩を足して味をみます。

冷ましたタレに浸けて一晩冷蔵庫でお休み。

f:id:ura-sima:20211005131922j:plain

::::

さて、鮭の切り身の炊き込みごはんを作ります、

お米を2カップ洗っておきます。

切り身には塩を振っておきましょう~皮の部分には特にしっかりと。

生姜絞り汁もあった方が良し(鮭のニオイが苦手な方って意外と多いですね)

f:id:ura-sima:20211005131023j:plain

鮭の煮汁

醤油:大さじ2、味醂:大さじ1、砂糖:大さじ1、酒:大さじ1

だし汁:200CC

鮭の切り身を5分程煮ます、

鮭は取り出して煮汁に水を足してご飯を炊きます。

炊きあがる直前に鮭を炊飯器に入れます(皮は取っています、これもお好みで)

f:id:ura-sima:20211005131031j:plain

:::::

去年は食べずに秋が終わりました、鮭も不漁が続いていますね。

過去記事は2019年。

ura-sima.hatenablog.com

::::

あとは松茸・・・何度もしつこいですが。

実は産直にも見当たらないんです、どうやら今月に入ってから採れていないようです、

天気の左右されるものですからしょうがないけど。

ちょっと変な気候ですね、秋だなぁ~と思ったら夏日になって・・・

ちょっと雨が降って涼しくなるのを待ちたいと思います。

 

さて、たっぷりご飯を食べたので散歩に出かけます、

それではまた。。