八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

鶏肉と白菜の塩鍋/カットぶなしめじはエコ

こんにちは

5月8日 晩ごはん

白菜と鶏肉の塩鍋

一口大に切った鶏肉は塩を揉みこんでしばらく置いておきます、水と鶏肉を煮てアクを

取ってから白菜、椎茸と根生姜の千切りを入れたら出来上がり。

だし汁は必要ありません、酒、味醂と醤油を少々だけ。

胡椒をたっぷりかけて食べると美味しいです。

f:id:ura-sima:20210509125856j:plain

炒り豆腐、

ロッコリ―とゆで卵のサラダ

シドケのお浸しと白菜の梅和え

f:id:ura-sima:20210509125905j:plain

:::::

 

 今日のお昼はラーメン

昨日の白菜鍋のお汁が残っているので、それも利用してインスタントラーメンは一袋、

モヤシ1袋でカサマシして二人分のラーメンの出来上がり。 

f:id:ura-sima:20210509125917j:plain

スーパーで見つけた大袋のカットぶなしめじ

500グラム入りでモヤシの2倍ほどの大きさです。

f:id:ura-sima:20210509125937j:plain

時々カットされたシメジを買う事がありますが、袋の裏側に書いてある説明をちゃんと

読んだことはなく、一株のしめじから外れたり落ちたりしたものを集めているんだろう

なと勝手に思っていました。

読んでみると、しめじ工場からのエコ提案と書いてありました。

*工場で石づき部分をカットして、堆肥化し農地に還元する取り組みを行っています

*包装用トレイが不要となりました

*梱包効率を計り、配送にかかるエネルギーを大幅に抑えます

 

・・・なるほど、そういうことだったのかぁ~こちら側もゴミが減っていいわ。

「冷凍で旨みアップ!」

これはもう定番ですね、もちろん半分は冷凍しました。

 

さて、今夜は宗八カレイの煮魚です。

それではまた。。