八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

ピンポン~ダッシュする爺さま

f:id:ura-sima:20200719203239j:plain

7 月19日 晩ごはん

鯛のあら煮、サラダ、オクラの辛子醤油和え

☆インゲンとベーコンのペペロンチーノ風

 ちょっとベーコンがカリカリ過ぎたみたい、ニンニクのオイル漬けから取り出したニンニクを刻んでオリーブオイルで炒めて、ベーコンも。

さっとゆでたインゲンも入れて、炒めたらOK。

採りたてのインゲンだったら生のまま炒めてもいいかも。

鷹の爪はほんの少しだけ、夫がお代わりをした・・よほど気に入ったようだ。

☆鯛の顔はやっぱり真面目だ!

出来上がってから目玉をちょいと上目遣いにしたら、とぼけた顔になった気がするけど

どうかな??・・・ 

::::

日曜日の早朝

♬ピンポ~ン~   「は~い」と、玄関へ出たら???姿は見えず

軽トラックが走りだした、、玄関には 葉付き泥付きの大根が2本!!

はいはい・・・いつもご馳走さま。

ご馳走になるのはこちらなのに、シュタッと馳せて行ってしまった。

 車に向かって大声でお礼を言おうかと思ったけど、、やめた。

そうでなくてもご近所の爺さまたちは耳が遠いし、運転の気が散ったら大変だ

夫にちょっと寄ってお礼の声をかけてもらおう~

ソーシャルディスタンス?

それは無理、でっかい声で、同じことを2度3度・・・

リフレイン~~が叫んでいる。

世間話も内緒話も周りに全部筒抜け、こっちの体力が持ちません。

話しが長いんだわ、捕まったらいろいろ大変。 

f:id:ura-sima:20200720090130j:plain

 頂いた大根、いちょう切りにして半日ほど干して醤油漬けと

キューリも入れて甘酢漬けに。 

 :::

最近砂糖の消費が多い!!

甘酢漬け、酢の物が体にいいといっても、結構砂糖は入れている・・・

ちょっと気を利かしたつもりで砂糖の量を減らすと  ん? なにかしらぼけた味、

むか~し 母親や義母には、よく言われたことがある

「なぁ~に!!砂糖、無かったのか?」と、きつい突っ込み。

「砂糖、買ってこねば ねぇ(無い)~のか?」とも言われた。

もう少し砂糖を入れてほうが良いよ、などと優しいアドバイスなど無い

 

嫌味ではなく、それが相手も思いやっての言葉だったかはわからないけど、

こっちもまだまだ若かったから、あのいい方にはイラっとした、

今? 今なら平気で大笑いできるな。。

「あははは・・そうだね~なんか間の抜けた味だね~」と。

 

しかし糖質考えたら、酢の物よりもマヨネーズをたっぷりのサラダの方がいいのかな

いろいろ気になるわ~

 

それではまた。

洗濯物を干していたら・・・軒下に蜂の巣!!ぎゃぁ~~~