八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

雪が降り白菜は美味しくなり鍋続きの予感

f:id:ura-sima:20191130172446j:plain

 『どっかの池が 氷って居そうな朝で居る』 尾崎放哉

夜中に雪が降ったようです、小さな水たまりも凍っていました。陽がだんだん登ってくると解け始めて道路や車の上の雪は消えて、今は庭の隅っこに少しだけ残っています。

明日から12月ですね、
雪が降り始めると慌てます、車のタイヤ交換をしなければ、庭木の雪囲いをしなければ・・雪囲いといっても雪の重さで枝が折れないように縄で枝をまとめて縛っておくだけです。
夫の作業をワタシは優しく眺めて、コーヒーを飲みながら部屋から頑張れ――と声は掛けません。

雪の降り始めは足元注意です、今日はごみの収集日、いつもはつっかえ履いて出るのですが、ちゃんと長靴を履いて・・そろり~そろり~と捨ててきました。
滑って転んで、骨折なんてなったら大変ですからね。融けているように見えて実は凍っている!冬は玄関先に融雪剤も使います、それでも必ず1~2回はころんでしまいます。

さて、大きな大きな白菜を頂いたので大変です、半分はさっと干して漬物にして、これからしばらく白菜が続きます。

今夜は白菜と鶏肉のつみれの豆乳鍋です、白菜がメインですので肉団子は3個づつ、少しのキノコと青ネギと。

f:id:ura-sima:20191130193359j:plain

水1カップにガラスープの素を入れて、肉と野菜を煮込んでから豆乳を1カップ

豆乳スープはまろやか~といえば聞こえはいいのですが、なんとなくパンチが足りませんね、夫はニンニク醤油を少し入れて、ワタシは唐辛子味噌を姉から貰ってきていたのでそれを薬味にして食べました。

f:id:ura-sima:20191130194107j:plain

もう一品白菜のサラダ、白菜の芯の部分をさっと塩をしてぎゅっと水を切ってからリンゴ、ハムの細切りをドレッシングで和えたもの、コショウを利かせた方が好きです。鮭はカマの部分を選んで。
 

白菜・白菜・白菜・・・美味しいけど地味な野菜のイメージ、レパートリーがねぇ~

まずはナムル、シュウマイにするかギョウザにするか? 八宝菜とかロール白菜もいいかな?

減塩したいのに漬物ばかり作っていられないし、キャベツの代わりに・・と考えるといいのかもしれませんね。

 

とりあえず迷ったら鍋で決まり(ここが着地点!!)

ではでは。。。

明日から師走――――お坊さんが走るのが見たいな。