八つの風を受けて

小さな食卓ブログから15年経ちました

旅行は計画と写真整理が楽しい

突然ですが旅行は好きですか?

旅行に行く前に決める事といえば、行き場所と、日時。それが決まったら、宿と交通関係ですね。

えっ!!その前に誰と行くかが大事? 

確かに・・それはもっともですがワタシの場合は連れ合いが旅の連れでして他に選択肢が無いのでそこは省略です。

しかし最近は旅行の予定がない・・近場で日帰りというのはあるけど、だんだん出かけるのがおっくうになりつつあります。

 

旅行の楽しさは人それぞれですが、個人的には計画と写真の整理が好きです、これをいうと大抵は驚かれます、そう?

乗り物大好きですから、時刻表とにらめっこしながら、このルートがいい?あっちのルートの方? これで乗り換え時間は足りる?と独りごとを言いながら夜も更けていく~~なんてことも、楽しくってしょうがない。その上、新幹線の席にも気を使いますよ、ほら~富士山が見える方が良いとか、トイレの場所も気になるお年頃ですし。大きな荷物がある方は後ろの席をゲットしていますよね。

計画倒れもいっぱいあります、夫が熱を出して宿をキャンセルして帰宅した事もありますし、夕食付のはずが無かったり、旅行にアクシデントはつきもの、それもまた楽し、と思わなければなりません。

 

旅行の目的と場所は、ワタシが行きたいところでOKです、誰も文句は言いません、誰もって夫以外にはいませんが。

お金を出して 荷物を持って 口は出さない。夫婦円満のあるべき姿がここに有りです。行きたい場所を決めて、新幹線のチケットも取って、ホテルも決めた、ところで・・

「旅のしおり」作成です。 綺麗なものだけを集めました

f:id:ura-sima:20191124134102j:plain

ちゃんと2部作ります、たいした事は書いていませんが、日程と観たい場所や食べたい物やお店 などなど。時刻表などスマホでサッサと調べられる方は必要ないと思いますが、ワタシの場合は乗り遅れた時の為に次発の時間はメモしておきます。

 

さて旅行から戻ってきたら、写真の整理ですね。

デジカメでいっぱい撮ってその中からうまく撮れたものだけを選ぶことが出来ますが、2~3日の旅行だけでお互いに100枚以上になるので選ぶのは結構大変です。

f:id:ura-sima:20191124135431j:plain

パソコンの中に入れっぱなしではつまらないので、ネットでアルバムを作ります、今はいろいろ選び放題ですね、

価格を抑えると出来上がりの写真はやっぱりそれなりです。ちゃんと残したいものは写真のグレードを上げた方が賢明です。

 

1)楽天写真館のフォトブック  

f:id:ura-sima:20191124140901j:plain

                        (数年前の神戸ルミナリエ

写真の出来上がりはきれいです、一番お安いシンプルで作ると、980円。

ページ数は14ページですが、一枚のページに4枚まで写真を入れられるので枚数は結構入れられます。

楽天のポイントで作っています。

shashinkan.rakuten.co.jp

 

2)TOLOT 

こちらはアプリをダウンロードする必要があります、

一冊ワンコイン500円なので手軽さを感じます、出来上がりは楽天の写真よりは少し残念かな、これは写真の仕上がりというよりも紙の質なのかな?(素人の感覚です)でも値段を考えると充分見合っていると思います。

1ページに一枚の写真ですがページ数が多いので60枚ほど収めることが出来ます。縦に撮った写真が綺麗に収まりますし、大きな写真は見開きにすることもできます。横に撮った写真は上下に余白が出来ますが、一言説明を入れることもできます。

f:id:ura-sima:20191124143121j:plain

blog.tolot.com

 

3)しまうまプリント

とてもお安いです、写真の出来上がりはそれなりですが、最近はプレミアムという仕上がりのランクが上がったものもあるようです。2~3度使った事がありますが、パソコンでの使い方がワタシには少し使いにくかった気がしました。

www.n-pri.jp

 

4)dフォト (ドコモのサイト)

d.photo.dmkt-sp.jp

ちょっと使ってみようかな?と思っているところです。毎月作る事、280円の利用料、作らない月は4か月繰り越せる・・などなど

説明を読む段階でストップしています。小さなお子さんがいる家庭でしたら成長録として毎月作るのも楽しいかもしれません。スマホでサクサク・・作れる方はいいですね。ドコモポイントが使えるようですし初回はサービスもあるようですので、もう少し説明を読んでみないと・・・

 

最後に旅行の費用ですが、お金は折半です、

半分は生活費から、あとの半分は夫の不労所得からよ!!!

いい考えでしょ。。。ではでは。