八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

お墓参りと肉団子のもち米蒸し

f:id:ura-sima:20190922195754j:plain

 肉団子のもち米蒸し

豚ひき肉にネギ・生姜・干ししいたけを混ぜて丸めたら、ぬるま湯に浸しておいたもち米をコロコロと引っ付けて、20分程蒸しました。

お米に食紅で色を付けることもありますが、今日はそのままで。

挽肉300グラム、もち米1合で18個できました。

 

f:id:ura-sima:20190922200638j:plain

サラダとなんちゃって青椒肉絲とたまごスープ。挽肉団子に卵を半分使ったので残りをスープに使いました。後は枝豆もたっぷりと。

お腹を空かしていた夫の盛り付け、及第点です。。

 

明日は秋彼岸の中日ですね。

台風が近づいていますので、雨がひどくならないうちにお墓参りに行ってきました。

秋彼岸といったら、おはぎですね、

春なら牡丹の花のように丸く作ったぼた餅で、秋は萩の花のように楕円に作ったおはぎで、と 形が違うだけで同じもの、

わが家ではそうですが、皆さんのところではどうなのかな?

春はこし餡で、秋は粒あんというところもあるようですね。

二人暮らしなので2個で充分、最近は作ることが無くなりました。

ちょっとつまらない、あずきの煮方も忘れてしまいそうだけど、作ったらそれはそれで大変、全部食べて、余計なところが、巨大化するのですから。

 

健康診断が終ると、気が緩むんですね~秋は美味しいものが多いですし。

緩んだついでに、いくらも買ってきました。

醤油漬けも作ったよーーー明日は朝から いくら丼でっす。。。

おーーーほっほほほーーー何故か高笑い。。

  そんなこんなで夜も更けていきます。どんとはれ。。。