八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

岩手・三ツ石山の紅葉はまだ5分の色づき

三ツ石山に登ってきました、紅葉は始まったばかりです。

今年の紅葉は9月25日辺りかな、珍しくちょっと遅れています。

            三ツ石山から見た岩手山です

f:id:ura-sima:20190920194325j:plain

・三ツ石山 1,466ⅿ

岩手県八幡平市雫石町の境にある

・登山口は、主に 松川温泉、滝の上温泉、網張温泉

・下山後は、もれなく温泉が付いてきます?

   ↓ こちらは 去年9月20日 紅葉はバッチリでした、天気は曇り空だったけど。

f:id:ura-sima:20190920194724j:plain

   ↑ 本当は、こんな感じ、最近は全国から登山に来る方が増えているようです。

ワタシはいつも網張温泉登山口から、リフト3本乗り継いでいきます。

このリフトがとても古くて・・時間が45分も掛かりますが、歩いてはやっぱり大変なので往復1700円をしっかりとお支払いします。

行きにリフトを使って帰りは、雫石奥参道利用短縮コースもあって、そこにバスが迎えに来てくれます、もちろんバス代はかかりますよ。

このコースは確かに距離も短くて楽ですが・・・舗装された道を40分歩かなくてはなりません、山に行ったのに舗装された道を歩くのって本当につまらないんです。

同じ時間なら山の中を歩く方を選びます。

しかし・・来年からはこっちかな、もう~しんどくて。

 今日も山ボッチです。

「無事に帰る」これが最重要ミッションですので、無理はせずにのんびりと。

頂上は風が強くて大変でした。 三ツ石山は名の通り、大きな岩があります。

狭い頂上ですが、一番高いところへ登りたくなる・・・なるんですね。

f:id:ura-sima:20190920200308j:plain

お山の大将が次から次と誕生です。

この山はきついアップダウンもそれほどありませんので、ワタシ同様シニアのグループの方も多いです。

そうです、おばちゃんたちは声がでかい!!聞き耳立てなくても全部聞こえてきます。

そしておもしろうて・おもしろうて・・・旦那と嫁の話しですのでここではカット。

その中でうんうんと頷いたのが

「だんだん、山もきつくなってくるなぁ~毎年登っているのに」と一人のつぶやきに

「アハハ・・・山がおっきくなってんだぁ~」と、ナイスなフォロー

歳をとって山登りが大変になっているのではなく、山が大きくなっているからだと、

いいねぇ~こんな風に楽しく優しく返したいものだな。

・・・・

3時には帰りのリフトにのって、無事に帰ってきました・・・・が、が、が、

いざ車から降りようと思ったら・・・・・?????

「うおぉ~~~~足がつったーーーーーーー」

ひーひ― まるで生まれたての小鹿???

そんな~小鹿なんて~ある訳ない、

そうです、瀕死、いや一歩手前の ばばあ~~~です。

 

お願いだぁ~~~杖をくれ~~ああああ

 

さて、ポットンとバブを入れてお風呂に入りました。

4枚の湿布で、おやすみなさい。。。