八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

甘いおこわとインゲンの天ぷらと

f:id:ura-sima:20190815155256j:plain

 

煮豆で作るおこわ

お盆になると食べたくなるもの、市販の煮豆と煮汁を使って炊きおこわです。

「甘~~い」です、

こちらの地方だけかな? 母親世代は甘く煮た豆と煮汁で作ってくれましたし、甘納豆に付いた砂糖を水でさっと流して炊いてくれたこともあります。

ごはんというよりも おやつでした。

人が集まって賑やかで普段よりもちょっとごちそうで、子供の事は楽しいお盆でしたが、大人になるとなかなか大変なんだ!!と、嫁の立場になってから気づきました。

・・・もう少し早く気づけよ!なんですが。

 

f:id:ura-sima:20190815190326j:plain

ロッコインゲンの天ぷら

インゲンの呼び方はそれぞれの土地で違っていますよね?

三度豆と呼ぶところもあるし、ササゲや大角豆と呼ぶところも。

大角豆←これがササギという漢字!!あらまっ 知りませんでした。

今日、産直で買ってきたモロッコインゲンは、タキイ種苗さんの商品名でした。

有名な種の会社といえばもう一つ サカタのタネさんですね。

こちらでは、ジャンピーノ という商品名のようです。

随分とオシャレな商品名を付けたものです。

 

とにかく、このインゲンの天ぷらが大好きです、

揚げたてに塩をつけて、パクリ!止まりません。

本当は切らずに一本のまま揚げたかったのですが、天ぷら鍋に入らず残念。

インゲンの他にマイタケ、カボチャ、ツルムラサと竹輪も揚げました。

 

お盆に台風がやってきて、帰省の方も大変な様子です。

とにかく無事に通り過ぎるのを祈ることしかできません。

今夜は送り火を焚いて・・・風が強いので・・・止めることにしました。

生暖かい気持ちの悪い風が吹いています。こちらも明日は大雨の予報です。

 。。。