八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

福田のコッペパンを君はもう経験したか

暑くて長い子供たちの夏休み、毎日のお昼ご飯は大変ですね

今日はお昼にぴったり『コッペパン』のお話しです、お付き合いください。

初めに 県民あるあるです (一部の地域ですが)

1)パンと言ったら   ☆福田パン

2)牛乳と言ったら   ☆小岩井牛乳

3)雪が降った朝は   ☆今朝は暖かいねぇ・・・と言う。

完全な個人的見解ですが、ワタシの周辺に限っては8割の正解率と思われます。

と言うことで・・・コッペパンです。

ワタシのPCで検索すると2番目に「コッペパン盛岡」と出てきます、よっしゃ!

f:id:ura-sima:20190805143734j:plain

福田パン 本店・盛岡市長田町
 いつも混んでいます、狭い通りなので路上駐車は出来ません
お店の前に6台、隣の場所に5台駐車できます。

 アクセス

徒歩ではちょっと大変なのでバスに乗りましょう。

盛岡駅から循環バス(でんでんむし)右回りに乗車、材木町で降車します。

そして歩いて5分ぐらいかな バスに乗ったのに~と驚いてはいけません、地方はこんなんです。

※循環バスは1回100円です。

 

本店のほかに、矢幅店・みたけ店もあります。(もっと不便です)
盛岡駅の中にも 店舗があります 『tetote (テトテ)』 ここでは新幹線に乗車される方がたくさん購入しています。

 

 店内と注文方法

f:id:ura-sima:20190805145156j:plain

f:id:ura-sima:20190805145840j:plain

f:id:ura-sima:20190805145901j:plain

f:id:ura-sima:20190805150901j:plain

中身の挟み方

2通りあります、

1)ミックス(右端)  ずんだあんとミルククリーム

 左右の面にお好みのクリームを塗ってもらいます。

2)半々(真ん中) リンゴジャムとヨーグルトクリーム

 二つ折りにした時に味が混ざらないようにします。

3)ど定番のあんことバターはミックスです。

調理系もいろいろありますが、それはコッペパンだけ買って家でいろいろ挟んで食べます。サラダにコロッケとか唐揚げ・ハムカツも合います。

お店ではれんこんしめじが秘かに人気らしいです。

調理系のパンは当日に食べなくてはいけないのでなかなか大変なんです、クリーム系は翌日までOK(もちろん今は冷蔵庫へ)

いろいろ迷っている時にガテンさんが先に購入していました、ベテランさんのようです、サラダにああだこうだと・・カラシたっぷりとかトッピングはチキンとか、

う~ん慣れています、さすがです。

 イートインスペースも少しですがあります、ほとんどの方が持ち帰りますので込み合うことは無いと思います。

 料金

2種類のクリームの価格が高い方になります、

 1)リンゴ(139円)とヨーグルト(139円)は 139円。

 2)ずんだあん(159円)とミルク(139円)は 159円。

 3)あん(159円)バター(139円)は 159円。   と なります。

 

コッペパンはふわっとしていますが、食べるともっちもちです、一個でお腹がいっぱいになります。

大人数でシェアするといろいろな種類を食べられるので、うれしいです。

正直、一個食べると夕飯に響きますよ。

 

ちょっと観光。

さっき降りた材木町には女性に人気のお店があります 

光原社 

  

f:id:ura-sima:20190805142731j:plain

お店の奥に進むと雰囲気がガラリと変わります。

喫茶で休憩もいいですよ、

 

えっ!ビールがいい? はいはい・・では、こちら

☆ベアパブ・ベアレン材木町

www.baerenbier.co.jp

材木町は土曜日に市が開かれています、

土曜日は混みますが お店の奥はテラスになっていて川を眺めながら飲むビールもいいですよ。

またビールを飲みながら 市を覗いてあれこれつまみを食べるのが楽しいです、市の日ならではの楽しみです。

光原社、土曜市、そして福田パン、この後はバスに乗りましょうか

反対方向のバスで駅に戻るもよし、また右回りにのるなら、盛岡城址公園に寄って散歩をしませんか? お腹がいっぱいでしょう?

 

最後に・・とっても言い難いのですが・・

あんバターのカロリーが 950kcal 衝撃的な数字です、

1000kcal あるんじゃない?という噂もちらほらありますが、

事実はどうあれ食べる時には、一切忘れましょうーーーー

 

  あんバターは あ・し・た にしました。

  どんとはれ。。。 

ちなみに こちらの3大麺は わんこそば、冷麺、じゃじゃ麺・・・です。