八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

眠れぬ夜 風の鈴音を 待つ背かな

東北にも夏が来ました、二日連続の熱帯夜は観測史上初めてだとか!
本当に暑いです、北海道でも熱帯夜だったそうですから驚きです。

本来なら夕方からは涼しくなるはずなのに・・風が吹いてチリリンと・・のはずが

うんともすんとも・・反応がない

f:id:ura-sima:20190731105856j:plain
f:id:ura-sima:20190731104907j:plain


ありったけの風鈴を出してみました、一番左のボロボロが、松笠風鈴で砂鉄で作られています、夫のお気に入りですがさすがに欠けてきて鳴りません、これは却下。

2個は窓の内側と玄関の中に飾って 静かに鳴ってくれるのを待つだけです。

一番大きいのは日よけシート内側の軒下に吊るしてみました。

ちっとも鳴らないので、うちわであおいでみました?

一応鳴ります、ほっ。

わが家にあるのは、南部鉄器の風鈴ですが、ガラス製の江戸風鈴も可愛いですね。

 

しかし、最近は風鈴も騒音となるようですから気を付けなければなりません。

夕方にチリリン♪と鳴ったら 風情があるのでしょうが、風が強い時はきちんとしまわないといけません、必要以上の音色は無駄で邪魔になるだけです。

今は家の中に飾るものもあるようですね、高層マンションなどでは風が強いですから外に出して飛んでしまったら大変です。

 

暑い。暑い。と

勝手に騒いでいるのですが、どんなに暑くても食欲は全く落ちません。

先日たくさん頂いたキューリをポリポリ食べつくす日々が続いています、

f:id:ura-sima:20190731153719j:plain
f:id:ura-sima:20190731154100j:plain

 塩漬けをして、しっかり重しをして水分を取って

1) パリパリ漬け

2)キューちゃん

パリパリ漬けは年に一度しか作りません、目まいがしそうなくらいの砂糖の量なのです、こちらのレシピを参考にさせて頂いています、保存のために砂糖の量は多い方がいいようです。

ワタシは10日ほどで食べてしまうのでかなり少なくしています。

不思議なくらいパリパリです、この歯ざわりには驚きます。

recipe.rakuten.co.jp

 

f:id:ura-sima:20190731185241j:plain
f:id:ura-sima:20190731184752j:plain

今日の夕ごはん

ととろぐさんの塩だれが気になって、さっそくパクリです(笑)

今日は鶏モモ肉にしています。

夫の一言 「・・緑ばっかりだね、明日の朝カブトムシになっているかも~~」と

それはそれで楽しいな、久しくカブトムシもクワガタも見てないし。

でもね、肉も海老もあるでよ~~

久しぶりの生春巻き、春雨とチリソースが付いていて便利。

右から作りはじめ・・・だんだん・・・上手になっているでしょ、エッヘン!

破けたのはもちろん責任をもって自分が食べます。

キューリのパリパリ漬けと、コールスローサラダに枝豆。確かに野菜が多いかな?

 

今夜も全く風は無く 風鈴・・・暇そうです。

チリンチリン♪と鳴る 晴れ姿、晴れ舞台を期待しているのですが、

 熱帯夜になるだろうか?

 夜中に目が覚めて・・・日中眠くなるんだよね。

 

   どんとはれ。。。