八つの風を受けて

小さな食卓から地味なごはんを晒します

息子へ送る一枚のハガキ

f:id:ura-sima:20190510160549j:plain

 今月の一枚 小岩井農場の一本桜です 咲き始めたばかりの4月29日です。

東北の春はゆっくりです。

 

アナタの春は どんな春でしたか?

完成しましたか まだまだ未完成ですか?

 

 わが家の息子 少々ややこしい子です

もう10年程 会っていません  (・・・ドン引きしますよね)

まっ、家賃の督促も来ないということは

アルバイトはちゃんと続いていると信じましょう

 

息子へ送るハガキは 絵葉書がちょうどいいのです。

母親なんてもんは、口うるさいものですから

端からは端までびっしり書いてはいけません、

きっぱり。

絵葉書にすると表側にせいぜい5行で済みます。

 

令和になりましたね 元気ですか?

・・・こちらの近況を書くだけです。

父と母の生存をお知らせします。  おしまい

 

彼に伝えたいことは

帰る場所がここにあること

逃げ場所もここにあること

 

それを伝えたくて、毎月一枚 ハガキを出し続けています。

 

どんとはれ ・・・には ちょっとならないかな

曇り空も また ヨシ!!